お参り案内 Worship

本堂での合同法要(お供養)~月命日、祥月命日のお参り~

元日(1月1日)を除いて、毎日、9時、9時半、10時、10時半におつとめしています。

特別なご法事

初七日・四十九日の中陰法要、年回のご法事(一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十五回忌、五十回忌等)は、自宅でおつとめされるか、もしくは、廣済寺内の別室で丁寧にお勤めください。その場合は、前もってご予約ください。

入仏式 ~お仏壇を新しく迎えられたときのお勤め

お仏壇を新しく求め、仏さまをわが家にお迎えしたときに勤めます。この際、お参りの対象となる阿弥陀如来様は、京都本山・西本願寺よりお迎え下さい。お仏壇を求めるときの注意事項や心得など、どうぞ遠慮なくお寺にご相談下さい。

初参式(初参り)

浄土真宗の門徒のご家庭に生まれた赤ちゃんが初めてお寺にお参りする行事を「初参式」(初参り)といいます。

尊いご縁によって恵まれた新しいいのちを阿弥陀如来さまの前で、ご家族、またご縁のある方々そろってお祝いし、感謝するお式です。

お子様がお生まれになられたら、健やかな成長を願って、お子様、ご両親そろってご参拝ください。

遠慮なくお寺にお問い合わせください

仏前結婚式

お二人の新しい門出をみ仏さまの前でお誓いいたしませんか。

仏前結婚式とは、新郎新婦が出遇った因縁の尊さを味わい、お互いの理解と尊敬と責任のもとに生きることを仏さまに報告し、慈悲の光に包まれて新しい家庭生活を送ることを誓い合う大切な門出の儀式です。

遠慮なくお寺にお問い合わせください